ブログ用パソコン「PC」の失敗しない選び方

Tool

さぁブログをはじめようとして、まず何が必要か…
恐らくPC(パソコン)となるはずです。

しかし、どれを選べばいいのか…と悩まれている方も多いと思います。
そこで、今回は私の環境も紹介しつつ、ブログ用PC(パソコン)に特化した、失敗しない選び方を解説していきます。

専門用語や、略語も細かく説明していくので、ブログにはどのようなPC(パソコン)が必要なのか参考にしてみてください。

私は現在、PCゲーム、家庭用ゲーム機を使って日々ゲームに勤しんでおり、ゲームに使っているPC(パソコン)は次作しています。なので知識には割と自信があります。

ですが、安心してください。
高級な高性能パソコンを進めたりしません!
あとで紹介しますが、私のブログに使っているPC(パソコン)は、いわゆる「安物」の部類に入ります。
ご安心を。

ブログ用PC(パソコン)の選び方

選び方を以下の順で見ていきます。

  1. ブログをどこで書く?
  2. ブログ用PC(パソコン)に必要な性能
  3. 選ぶときのチェックポイント

では、一つずつ見ていきましょう。

1.ブログをどこで書く?

まずは、ブログをどこで書くのかで、デスクトップ(据え置き型)にするのか、ノートにするのか決めます。

家でしか書かないという方はデスクトップ(据え置き型)
持ち運びして、いろいろな場所で書くという方はノート型

を選んで見てください。

もちろんブログの長所ともいえる「どこででも作業ができる」ということを考えれば、持ち運びのできるノート一択だと思います。

デスクトップだと据え置きにはなりますが、後々やりたいことが増えた場合、性能をプラスしていけるという良いところがあります。ですが同じ程度の性能でもノートよりデスクトップの方が割高になります。

その辺を考慮して自分の使いやすい方、いいなと思う方を購入すればOK

2.ブログ用PC(パソコン)に必要な性能

次はどのくらいの性能が必要なのか考えてみます。

ブログを書くときにすることと言えば、ネットで情報を調べて、ブログ書いて、挿入する画像やサムネイルの画像を少し編集するくらいですよね?

ということはネット閲覧とメール、画像の編集ができれば事足ります。
これだけなら、本当に最低性能のパソコンで十分です。

事実、私の使っているPC(パソコン)も最低性能のパソコンです。
それで十分満足しています。

3.選ぶときのチェックポイント

ここでPC(パソコン)選びに失敗しないように、確認するべき性能のポイントを用語とあわせて解説します。

CPU(シーピーユー)

人間で言うところの「脳」に当たる部分。性能の基本となります。
性能が高ければ高いほど処理がストレスなく行われます。

メモリー

一時的に情報を記憶しておく場所です。よく机に例えられます。
性能が高いと机が広く、性能が低いと机が狭いと言われます。
広い机だと散乱した書類の中から目当ての書類が、すぐ見つけられますが、狭い机だと重なったりして目当ての書類が見つからないといった感じに効率的に作業が出来るかの要。

ストレージ

データを長期間保管しておく倉庫のようなもの。
一昔前に主流だったハードディスク(HDD)は現在ではデータやファイルの保存領域として使われることが多くなっています。

現在の主流は「SSD」となっていて、SSDは読み込み、書き込みの処理速度が非常に早くPC(パソコン)の起動処理に使われていると起動も桁違いに早くなります。

容量は大いに越したことはありませんが、最近ではクラウド上に保管出来たり、外付けのHDDなども安くなっていてカバー可能。

OS(オーエス)

PC(パソコン)を動かすためのソフトウェアのこと。
主流となっているのは

  • Windows(ウィンドウズ)
  • Mac(マック)

機能性に差はないのでお好きな方をどうぞ。
私はどちらかと言うとWindows派。性能をプラスするのが比較的簡単でカスタマイズの幅が広いからです。
でもクリエイティブな職業についている方にはMac使用者が多い印象です。

オススメの紹介に…と言いたいところですが、PC(パソコン)を買う時の絶対に知っておいて欲しい注意点です

家電量販店でPC(パソコン)を買うのは×

家電量販店のパソコンには不要とも言える無駄なアプリケーションが最初から多くインストールされています。
そのため、PC(パソコン)のパフォーマンスが若干、下がります。

それだけなら、まだ良いのですが価格にそのアプリケーションの価格が上乗せされているため、割高になってしまいます。

そこでオススメするのが「BTOパソコン」です。
BTOとはBuild To Orderの略。

パソコンの性能を、どう構成するかを買う側が決めて注文できるパソコンになります。
いわゆる「受注生産」のこと。

BTOパソコンの特徴と言うと自分の財布と相談しながら性能を選んで、そこに自由に性能を付け加えていけるので無駄がなくコスパにすぐれています。

こういったパソコンを専門に販売するお店があり、そこから購入することになります。

私がPC(パソコン)を購入する時、よく使うのが「ドスパラ」さんです。
今回のおススメも「ドスパラ」さんのラインナップから選出しています。

それではオススメを見ていきます。

オススメのPC(パソコン)

上記を踏まえた上で私のおススメするノート、デスクトップを紹介していきます。

  • ノートは持ち運びする方向け
  • デスクトップは自宅でしかPC(パソコン)を触らない方向け

に選出していきます。
以下のおすすめは全てofficeなしとなっているので注意が必要です。

ブログ用おすすめノートPC(パソコン)

Altair VH-AD3S アルタイル VH-AD3S Pro モデル

  • Windows 10 Pro
  • CPU:Celeron N3450
  • メモリ:4GB
  • ストレージ:64GB

価格:29,980円~

価格の低さが魅力。CPUは心もとないものの、ネット、画像の編集くらいなら問題なくこなせます。安さを追求するならコレ。私はこれをブログ専用で使ってます。使う理由は私は本業の仕事先でも合間に書くことがあるので頻繁に持ち歩きます。なので故障しても良いように低価格のこれを使っています。

ブログの更新、画像の編集、ネットと使っていますが特に困ったことはありません。
強いて言うならネットを見ている時にタブを開きまくると若干重くなるくらい。

Altair F-13KR アルタイル F-13KR

  • Windows 10 Pro
  • CPU:Core i5-8250U
  • メモリ:8GB
  • ストレージ:256GB SSD

価格:69,980~

持ち運びに便利。コンパクトなモニターは13インチ。ストレージもSSDということで快適。
上のものより値は張るが、多少の無理が効く性能。

Magnate IE マグネイト IE

  • Windows 10 Home 64ビット
  • CPU:Core i3-9100《無料アップグレード中》
  • メモリ:4GB
  • ストレージ250GB SSD《無料アップグレード中》

価格:49,980円~

メモリの少なさが気になるところですが、SSDとCPUが無料アップグレード中というのに惹かれます。
ブログを運営するには何の問題もない性能。コスパが優秀。

最後に

もしネットやブログ運営が目的で購入するなら、上で紹介したもので十分です。
ひとつ上位くらいの中途半端な性能のものを購入しても、宝の持ち腐れとなり性能を使いきれません。
ここはブログに集中し無駄な出費を押さえましょう。

良いパソコンは稼いでから!

コメント

タイトルとURLをコピーしました