【初心者向け】WordPressでブログを始める手順

GAME SITE

Wordpress(ワードプレス)で自分のサイト作りたいなぁ。
初心者にもわかるように具体的な手順を教えてほしいなぁ。

教えましょう!

ということで、この記事は「PCやウェブ系がどうしても苦手だな」というような方にも、ただ手順を追うだけでWordPressでゲーム攻略サイトが開けるように解説していきます。
小難しいことは言いません!
正確さと分かりやすさを重視して書いていきます。

それでも無理かも…という方は、私がWordPressと共におすすめする「はてなブログ」で開設を目指してみてもいいかもしれません。今後そちらの手順も書きます。

では本文です。

【解説】WordPressでブログを始める手順

具体的な手順は以下です。

  1. ドメイン(サイトの住所、URL)の取得
  2. サーバー(サイトの土地)を借りる
  3. ドメインとサーバーの連携
  4. サーバーにWordPressをインストールする
  5. 1つだけ最低限の設定

①ドメインの取得

まずはサイトのドメイン(URL)を決めて、お名前.comからドメインを取得します。
このサイトで言うとドメインは「gamingincome.net」になります。
ドメインとは、ざっくり言うと「サイトの住所」という感じです。
そのままサイトのURLとなります。

なんて言うと、何にしようか悩まれるかもしれませんが時間のムダです。
ハッキリ言いまして何でも構いません。
言えることはドメインでもサイトの内容が少しでも伝われば訪れる人もいるかも。
はじめのうちは、その程度の考えで大丈夫です。覚えやすいと、より良いかもしれません。

ドメイン取得は様々なサービスがありますが、おすすめは「お名前.com
他サービスもほとんど変わりありませんが、大手ですし価格も抑えられているという点で推しです。

取得手順

取得は以下のリンクから行います。

ドメイン取るならお名前.com|ドメイン取得は最安値1円~
お名前.comは国内最大級のドメイン公式登録サービスです。ドメイン登録実績2600万件を超えました。人気の.com .net .jpドメインを含め580種類以上のドメインを取り扱っています。ドメイン取得は早い者勝ちです。第三者に取得される前に、まずは検索を!新規登録と同時申込みでWhois情報公開代行が無料。

ドメイン検索

サイトに行けたら、検索窓より自分の考えたドメインを検索します。
今回は当サイト「gamingincome」を例にとります。

gamingincomeと入力し検索を押す▼

ドメイン選択

次の画面が表示されます▼

ここでは、ドメインの「gamingincome」に続く「.com」 「.jp」「.net」などを選択することができます。

ここで注意

ドメイン取得は早いもの勝ちです。
上の選択画面を見ていただければわかりますが、「.com」「.net」のドメインは取得できません。
メールのようなアイコンになっています。
「.net」は私が所有していますし、「.com」も恐らく所有者がいると思われます。
なので、取得するなら他のモノを選ぶしかありません。

何にするか迷ったら、「.com」で良いです。
特にこだわる必要はなくフィーリングで決めちゃって大丈夫です。

▼赤枠内の登録しようとしているドメインを確認してから、お申し込みへ進むをクリックします。

すると次の「お申込み内容」の確認に進みます。

申し込み内容確認

▲の①、②、③のオプションについては特別なこだわりがない限り選択しなくて大丈夫です。
私の所有するドメインは全て、これらのオプションを付与していません。
登録年数も、とりあえずは1年のままでいいです。
契約期間終了間近になるとメールで教えてくれますし、契約更新はいつでも可能です。

更にページダウンした先の「ドメインを利用するためのサーバー選択」も、この記事ではサーバー別途用意するので”利用しない”のままにしておきます。

つまりここは何も選択しなくてOK

確認したら、初めて利用する場合は▲赤枠内の「初めてご利用の方」にチェックを入れ
任意の

  • メールアドレス
  • パスワード

を入力。
パスワードはここで設定したものが採用されるので間違いの無いよう慎重に。
そして忘れないようにメモしておいてください。
上記の2点を入力したら「次へ」をクリック。

会員情報の入力

この時点でお名前IDが発行されます。メモを。
お名前.comへ会員登録の為の情報を入力していきます。

必須事項を全て記入し「次へ進む」をクリック。

支払方法の選択

できればクレジットカードの登録をおすすめしますが「その他のお支払方法」として「コンビニ」「銀行振込」「請求書」でも問題ないです。
自分に合った支払方法を選択し内容を入力したら「申込み」をクリック。
すると▼のような処理画面になります。100%になり終了すると登録完了です。

注意し

完了後にアカウント情報が記載してあるメールが届きます。
大事な情報なのでキチンと保管しておいてください。
その他に、ちゃんとしたメールアドレスが登録されているか確認のメールが届きます。
よくあるメール認証です。
本文内のURLをクリックすることで完了するので忘れずに行いましょう

ドメインの取得は以上で完了です。
割と簡単ですよね。
この調子で次の「サーバーを借りる」の手順へ進みます。

サーバーを借りる(エックスサーバー)

サーバーとはウェブ上の土地みたいなモノ。
このサーバー(土地)を借りることで、その土地にサイトを開くことができます。
そこでオススメするのが「エックスサーバー」です。
おすすめの理由はネット上に「エックスサーバー」に関する情報が溢れているから
初心者が分からないことや、問題にぶつかったときにググると必ずと言っていいほど先人達が記した解決策が見つかります。初心者にとっては、とても心強いと思います。
他のサーバーも情報は出ていますが「エックスサーバー」ほどではありません。
オススメする理由はこちらに詳しく書いています。
>>WordPressなら「エックスサーバー」が圧倒的におすすめ

サーバー契約手順

サーバー契約は以下のエックスサーバーから

サーバー申込み

▼赤枠の「お申込みフォーム」から

▼へ進み赤枠内の「新規お申込み」をクリック。


すると、サーバーIDやプラン、会員情報の入力画面になります▼

サーバーID:自身が考えた任意のモノでOK。
プラン:「X10」がおすすめ。

ポイント

このプランというのはサーバーのグレードなのですが、一番下のものでも初めのうちは十分すぎるので「X10」でOK。プランの変更はいつでも可能です。

後はメールアドレス、住所、氏名、電話番号など登録情報を入力。
最下部にある規約への同意へチェックを入れ「お申し込み内容の確認」をクリック。

確認できたら「申し込む」をクリックし申込みの完了です。

注意

完了すると【エックスサーバー】から設定完了を通知するメールが届きます。
中には登録したユーザーアカウント情報が記載されているので控えておいてください。
次の手順で使用するので忘れずに 。

料金の支払い

支払いを完了しないと今後の手順の「ドメイン設定追加」ができないので、忘れてしまう前にサーバーの料金を払ってしまいましょう!

ポイント

キャンペーンの無料期間中に支払いを済ましても無料期間は継続されるので、ご安心を

料金の確認

料金の確認はトップページの▼赤枠内から確認できます。

初めての申込みには別途、初回手数料が\3,000強かかります。ご注意を。

支払いの設定

支払いの設定を以下の「インフォパネル」から行います

Xserverアカウント - ログイン | レンタルサーバーならエックスサーバー
登録情報の確認や料金のお支払いなど、ご契約に関する管理ツールです。

先ほどサーバー設定完了通知メールに記載されている「ID」「パスワード」を使ってログインします▼

ログインするとインフォパネルが開きます。
そのまま画面左(赤枠内)▼「料金のお支払い/請求書発行」をクリック。

ページ移動後、少し下にお支払い伝票の発行という項目があります▼

▲の

  • にチェック
  • 更新期間を選択
  • 「お支払方法を選択する」をクリック

支払い方法の選択

料金を確認後、支払い方法の選択をします。
ここでも後々の自動更新の設定を考慮して「クレジットカード」での支払いをおすすめします。
ですが、他にも「銀行振込」「コンビニ」「ペイジー」の支払い方法が選択できます。

支払い方法を選択し料金を支払うと「サーバーを借りる」は完了です。

ドメインとサーバーの連携

ドメインとサーバーを紐付けます。
簡単に言うとサーバー(土地)にドメイン(住所)を設定します。
ドメイン側(お名前.com)とサーバー側(エックスサーバー)を設定していきます。

ドメイン側(お名前.com)の設定

設定は以下のお名前.com「Navi」から行います。

お名前.com Navi

ネームサーバーの設定

ログインを促されるので登録完了時のメールに記載してある会員ID、パスワードでログインします▼

ログイン後は必ずドメイン契約更新の画面に飛ばされるので必要なければ▼赤枠内の「ドメイン」をクリックします。

すると再度ドメイン契約更新を喚起されるので、必要なければ▼赤枠内「更新画面から移動する」をクリックしてください。

ページ移動後、▼紐付けたいドメインのネームサーバーの「初期設定」をクリックします。

すると▼のような画面へ変わります。

の2つにチェックがあることを確認しつつ、の「その他」タブをクリック。
するとネームサーバーを設定する画面へ▼

  • へチェックを入れる
  • のプラスマークをクリックし書き込める欄をネームサーバー5まで増やす
  • の赤枠内に▼の入力項目を記入
入力項目

赤文字のみを対になる欄に入力してください。

  • ネームサーバー1→ns1.xserver.jp
  • ネームサーバー2→ns2.xserver.jp
  • ネームサーバー3→ns3.xserver.jp
  • ネームサーバー4→ns4.xserver.jp
  • ネームサーバー5→ns5.xserver.jp

入力が完了したら最下部の「確認」をクリック。
▼のように確認画面が表示されるので間違いなければ「OK」をクリック。

「完了しました」と表示されたら無事完了です。
お名前ドットコムいわく「反映に最大72時間かかる」とのことなので反映されるまで少々お待ちを。
私の場合は数時間で反映されました。

サーバー側(エックスサーバー)の設定

設定は以下エックスサーバー「サーバーパネル」から行います。

サーバーパネル - ログイン | レンタルサーバーならエックスサーバー
メールアドレスの作成などサーバーの設定を行う管理ツールです。

ドメイン設定追加

サーバーパネルへのログインIDやパスワードはサーバー設定完了の通知メールに記載されています。
インフォパネルへのログインで使ったものではなく、もうひとつサーバーアカウントの情報が記載してあるので、そちらを使用してログインします。

ログインできたら▼の「ドメイン設定」をクリック

続いて「ドメイン設定追加」をクリック▼

次にドメインを入力し推奨されている「SSL」と「Xアクセラレータ」を有効にします▼

にドメインを入力します。
に関しては何のことだかわからないでしょうが、チェックを入れておいてください。
後々記事で深掘りしていきます。

入力が終わったら右下の「確認画面へ進む」をクリック。
次の画面で入力に間違いがなければ「確定」をクリック。

「ドメイン設定の追加を完了しました」と表示されれば設定完了です。

まれに「独自SSLの設定に失敗しました」との通知が出ることがありますがドメイン側の設定の「ネームサーバー設定」を後回しにしていると起こるので気を付けてください。

SSLについては別記事で書きます。

サーバーにWordPressをインストールする

ここまで準備できたらもう少し。
サーバーにWordPressをインストールして記事が書けるようにしていきます。

サーバーパネルから「WordPress簡単インストール」をクリック▼

WordPressのインストールへ進む。

①で設定対象ドメインを確認しつつ、②の「WordPressインストール」へ進みます▲

▼インストールするための情報を入力していきます。

①インストールURL:そのままでよい
②ブログ名:いつでも変更できるのでどちらでもよい
③ユーザー名:ログインに使用します。忘れないようメモを。
④パスワード:こちらもログインに使用するのでメモを。
⑤メールアドレス:お使いのメールアドレスを入力。
⑥と⑦については”そのまま”で良いです。

入力を終えたら右下の「確認画面へ進む」をクリック。
確認画面に変わったら、入力内容に間違いがないか確認して大丈夫であれば「インストールする」をクリック。

インストールが完了すると▼のような画面が表示されます。 これでインストールは完了です。

▲この画面の情報は全てメモに取るなど必ず控えておいてください。
後々ログイン、設定変更などに使用する場合があります。忘れずに。

お疲れさまでした!以上でWordPressを運用できる準備は整いました!
と言いたいところですが最後に1つだけ設定をしてください。

1つだけ設定を

サーバー側の設定の時に「SSL」という言葉が出てきましたが、それを有効にしていると(この記事では有効の手順をとっています)サイトのURLを少し書き足さないと意味がありません。
後回しにしてしまうと、今後面倒なことになるので終わらせてしまいましょう。

まずはログイン。先ほどのインストール完了の画面
▼の「http://~~~~/wp-admin/」からログイン画面へと進みます。

この 「http://~~~~/wp-admin/
自身のドメインの後に/wp-admin/を付け加えた形になっていると思います。
以降ログインはこのURLからになるので控えておいてください。

ログイン画面に先ほどのインストール時に設定した「ユーザー名」「パスワード」を入力しログインします。
インストール完了画面にも記載してあります。

すると▼のようなワードプレスの管理画面へと変わります。

▲赤枠で示した「設定」から「一般」へと進みます。

サイトのタイトルなどを設定する画面へと移動します
ここで「WordPressアドレス(URL)」と「サイトアドレス(URL)」に「s」を付け足します▼

もともと「http」となっているのを「https」へと書き足します。
これだけでOK。
終わったら最下部の変更を保存をクリックして設定を保存します。

以上でWordPressで記事を書けるようになるまでの全ての工程が終了です。

いかがだったでしょうか?
ここからは情報の発信が全てです!
ゲームして書く!ゲームして書く!です!

ゲーム攻略サイトは普通のブログとは少し違い奥深いものがあるので今後も情報発信できればと思っています。

では、より良いゲームライフを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました