無料ブログ有料ブログの決定的な違い/無料ブログの有料プランも

affiliate

いざブログをはじめようとしたけど、結局、無料ブログと有料ブログどっちがいいんだろう?無料ブログは簡単そうだけど、有料ブログの方がオススメって聞くし…

ブログを始める時には必ずと言っていいほど悩む部分ですよね。

結論から言うとブログで収益を上げたいなら完全無料のブログで始めることはオススメしません。

完全無料としたのは現在、無料ブログ各社から無料と有料の中間のような形でブログ運営できる方法が提供されているためです。
その辺りや 無料、有料それぞれのメリット・デメリット 含め詳しく解説します。

私は複数サイトを運営し無料ブログ、有料ブログ、どちらも使用しています。
そして、どのサイトからも収益を上げています。

では本文です

無料ブログと有料ブログの決定的な違いとは

まず無料ブログと有料ブログの違いをお話ししたいと思いますが、その前に次の2つの用語だけ覚えてください。

  • ドメイン
  • サーバー

ドメインとはサイトのURL(アドレス)となるイメージ的には「住所」
サーバーとはサイトを設置する「土地」とイメージすればOK。

無料ブログとは

基本的にその無料ブログを運営している企業の枠の中で自身のブログを作っていきます。
ドメイン、サーバーも企業が用意しているものを使用します。
提供されるドメインの一部は自分の好きな文字列に変更することも可能です。

代表される無料ブログと言えば

  • アメブロ
  • はてなブログ
  • ライブドアブログ
  • FC2
  • Seesaa

などが思い浮かびます。
かぞえきれない程の無料ブログが、現在では稼働しています。

土台はしっかり

土台があらかじめ整備されているので気軽にブログを立ち上げることができます。
さらに、ブログのデザインは既に出来上がっているため、書き始める手間も少ないです。

ただし借り物

ドメイン、サーバー、土台すべてが借り物です。
なので、その無料ブログごとに決まり事があるのも特徴です。
イメージは「賃貸アパート」
違うところと言えば家賃を払わず無料で使えるところ。

有料ブログとは

有料ブログにもいくつか種類はありますが、その筆頭ともいえる「ワードプレス」を基準にお話しします。

有料ブログは基本的に自由にブログを構成できます。
そのかわりドメインやサーバーも自分で用意しなければなりません。

サーバーを借りてきて、そこへドメインを設定しブログの枠を導入。
それからブログの土台となるスタイルやスキン、設定を構成し、ようやく記事を書くことにたどり着けます。

1から構築

記事を書きはじめられるようになるまでの手順も複雑。
すべてを自分で準備しあらゆる設定も自分でこなし、スタイルやスキンの設定も自分で行います。
ドメインやサーバーも自分で準備します。
▼は有料ブログで最もポピュラーである「ワードプレス」を開設する手順を記した記事です。
>>WordPressでブログを始める手順

これを見ていただくだけでも手順の多さはわかっていただけると思います。

ほとんど自分のモノ

サーバーはよほどでない限り借り物となってしまいますが、ドメイン、ブログの所有権、すべて自分のものです。
イメージは「注文住宅」
好きなように作れます。好きなようにスタイル変更もできます。

無料ブログ・有料ブログのメリット・デメリット

それでは、それぞれのメリットデメリットを解説します。
その後に、無料ブログ、有料ブログの中間のような「無料ブログの有料プラン」について解説します。

無料ブログのメリット

無料ブログのメリットは大きく3つ

メリット
  • 無料
  • 簡単
  • 検索結果にいち早く掲載される
  • すでにコミュニティがある

お金がかからず、簡単に始められるというのは、初心者がブログを開設する上で、かなり不安を抑えてくれます。飛び込みやすいと言えるかも。

検索にも、いち早く掲載されればブログを始めて”すぐ”の集客が見込めるということ。
これには少しカラクリがあってドメインが関係しているのですが、メリットだけでなく、デメリットもあるので注意が必要です。

コミュニティとは、無料ブログが提供する独自の交流システムです。
この交流システムからブログを始めて”すぐ”の集客が見込めます。
はてなブログだったら「スター」とか。
「はてなブックマーク」も、その一部と言えるかもしれませんね。
というか、そもそも、無料ブログ自体が一種のコミュニティを形成していて、その中での交流が生まれやすい環境になっています。
仲間を見つけやすいという感じ。

無料ブログのデメリット

デメリットは大きく6つ

デメリット
  • 勝手に広告
  • カスタマイズが難しい
  • 運営自体の停止
  • 持ち主は無料ブログ側
  • アカウント停止
  • ドメインパワー

無料ブログ デメリットの根源

まずは持ち主(所有権)問題。
すべてのデメリットの根源はコレ。
無料ブログの特徴としてドメインやサーバーがレンタルと話しましたが、そのためブログの所有権は自分にありません。
権利というと小難しいので詳しいことは省きますが感覚的にはこのような感じでOK。
言うなればブログを書く枠は全て無料ブログ側のモノってこと。

なので、ふまえると、自由にカスタマイズもできません。
変更するには専門的な知識を必要とすることが多いです。

自分のブログに無料ブログ側が勝手に広告も出してきます。
自分が広告を出す場所も制限されています。

運営側が定める規約に違反したとみなされると急なアカウントの停止に追い込まれブログ自体が見ることができなくなることも。

中でも最大の決定的なデメリットは無料ブログの運営企業自体が終わってしまう可能性があること。
これは恐怖でしかない。
運営が終わった途端、今まで作ってきたブログが消滅なんてことも起こる可能性もです。

ドメインパワーについて簡単に言うと、ドメインには「強さ」みたいな基準があります。これが「強い」と検索結果により早く、より上位に表示されます。
無料ブログのメリットとして、いち早く検索結果に掲載されると言ったのは、無料ブログから提供されたドメインには元から「強さ」があるためなんです。

ドメインパワーを強くするためには様々な要因がありますが、そのほとんどはブログを投稿することに関係します。

と、いうことは書けば書くほどドメインパワーは強くなる。

しかーし、ここで振り返ってみましょう。
無料ブログではドメインを借りてブログを作っていくことになっていますよね。
これでは書いても書いてもドメインパワーが上がるのは無料ブログ側
そのドメインはやっぱり自分のものじゃなってことです。

有料ブログのメリット

メリットは大きく5つ

メリット
  • 持ち主は自分
  • 集客も自分次第
  • サーバーを選べる
  • 広告の設置も思いのまま
  • カスタマイズも思いのまま

ブログの持ち主は自分なので、ほぼ自由に運用できます。
ドメイン、サーバーに規約があるので完全に自由というわけではありませんが、一定の基準内なら何を書いても、どういうスタイルするかも思いのまま。
広告の設置も自由。

アカウントの停止や削除に怯えることもありません。

さらにSEO( Search Engine Optimization )と呼ばれる検索エンジンに対する最適化も自分次第です。
これにより検索結果への早めの表示や上位表示も変わってきます。
しかし多少の知識が必要なため、メリットと捉えるか、デメリットと捉えるかは、その人次第と言えるかもしれませんね。

サーバーも自分で選べるので、さらに自由度は上がります。
サーバーにもよりますが複数のサイトを1つのサーバーで作ることも可能です。
バックアップやメンテナンスも思いのまま。

有料ブログのデメリット

デメリットは大きく3つ

デメリット
  • 使いこなすのに知識が必要
  • お金が必要
  • 初期はアクセスが少ない

メリットでは自由にできることを取り上げましたが、これには知識が大いに必要となってきます。
反面、知識を身に着けることができれば”やれる”ことは無限大!
これもメリット、デメリットの両面の見方がありそうです。

初期の集客に関しても先に申し上げた通り「SEO」を試行錯誤してみたり、SNSを駆使してみたりと自分次第なことが多いです。

有料ブログの初期費用

ざっくりの計算で言うと

  • ドメイン取得:\1,000~\3,000
  • サーバー契約:\6,000前後(エックスサーバー)

私が運営するブログのほとんどが「エックスサーバー」さんにお世話になっているので、そちらを元に算出するとざっくり\10,000前後といったところ。
これを「安い」と思うか「高い」と思うかは続きを読んでいけば答えが出ると思います。

無料ブログの有料プラン

ここからは無料ブログと有料ブログの中間といった感じの「無料ブログの有料プラン」について説明します。
全てのブログの情報は書ききれないので「はてなブログ」の有料プラン、「はてなブログPro」を例として説明します。

有料プランの特徴

有料プランで大きく変わるポイントは大きく3つ

  • 独自ドメインが設定できる
  • 広告を自由に設置できる。
  • 無料ブログ側の広告を非表示にできる

独自ドメインとは自分で用意したドメインが使えるというもの。
これでドメインパワーの問題は解決!と言いたいところですが、無料ブログの枠の中と判断されているのか、完全に解決とはいきません。

広告も自由に設置できますが、自由な設置にはスタイルの変更などが伴うことが多く、専門知識が必要になります。無料ブログの枠を縫っての変更ということで、それも割と高度な知識が必要です。それらを駆使することで自由に設置できるということになります。

無料ブログ側の広告を非表示にできるのは大きなメリットになりそうです。

月々の費用

月々の費用は抑えられています。
はてなブログだと毎月の更新をしても月々\1,000ほど

このように月々の費用、カスタマイズの自由度といった点でも無料ブログと有料ブログの中間といった具合。
便利に使えそうな反面、自由に動かすには知識が必要。

ドメインをもってお引越し

独自ドメインを設定できるので無料ブログの枠を抜け出し新たに有料ブログに引っ越すことも可能です。
ただし、引っ越しは専門知識も必要で、おいそれとはできません。
失敗の可能性もあり、検索結果の圏外に…なんて話も耳にします。
ただ技術的には引っ越しも可能です。

目的に合ったブログサービスを

ブログサービスの形が様々なように何のために使うのか、それも様々。
自分の目的に合いそうなブログサービスを選びましょう。

無料ブログなら無料で簡単にブログを始められます。
広告の設置や自由なカスタマイズはできませんが、それらを、するつもりがなく「日記」として趣味で使うなら無料ブログは間違いなくピッタリでしょう。

無料ブログの有料プランは使い道としても中途半端な存在ですが、ブログから収益を得たいと考える方の経験を積む場としては使えるのではないかと思います。

本気でブログで収益を上げたいと考え、その為には勉強もいとわないという覚悟を持ってブログを始めるなら有料ブログ(WordPress)は、この上ないプラットフォームです。

あなたはブログで何を成すのか。

それが選択の最大の基準です。

まとめ

選択で頭に入れとくかなきゃいけない情報をまとめます。

無料ブログと有料ブログの違い

無料ブログは

  • 無料
  • 簡単
  • 不自由
  • 所有権は無料ブログ側

有料ブログは

  • お金がかかる
  • 知識が必要
  • 自由
  • 所有権は自分

無料ブログの有料プランはこれの中間と覚えときましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました